中洲のお薦め書籍

【東中洲と西大橋(昭和51年・1976年】
中洲。 この街の発展に人生を捧げた方々の書籍を2冊ご紹介いたします。

1冊目は、あの伝説的情報誌「LB中洲通信」のオーナー、藤堂和子さまの波乱の人生が描かれた書籍。そして2冊目は、半径500メートルからの挑戦として中洲テナント仲介シェア70%をもつ「歓楽街の店舗賃貸専門」の経営者さまの書籍。人生の参考書として、中洲の参考書として、どなたにもお薦めできる書籍です。
※参考:LB中洲通信Online
「人情」「食文化や酒文化」「エンターテイメントとアート」「春夏秋冬、活気あふれるお祭りイベント」「歴史ある伝統文化や歴史的建造物」「リラクゼーションスポットやアミューズメント」。伝統と文化。娯楽と安らぎ。昼夜問わず魅力溢れる街、それが中洲エリアです。ぜひ中洲エリアを心ゆくまでお楽しみください。

【関連コラム】 進駐軍・米軍キャンプ・キャバレー・ビッグバンド・音楽文化【中洲の系譜】
PAGE TOP