中洲の歴史
~温故知新~

日本三大歓楽街「中洲(なかす)」は福岡市博多区にあります。その規模は、北西~南東の約1キロ、北東~南西の約200メートル。那珂川と博多川に連なる水に恵まれたウォーターフロントエリアに位置し、18の橋が架かる細長いエリアです。「中洲」の語源は、菜の花畑であった菜の花の咲く洲=「菜花の洲」=「中洲」とされています。また、かつて中洲は「なかず」と呼ばれたことから、今でもこだわりをもって「なかず」と呼ぶ方もいらっしゃいます。

幹線道路は、北西から昭和通り・明治通り・国体道路(国道202号)。中洲の歓楽街の中心に、中洲中央通りがあります。最寄り駅は福岡市地下鉄「中洲川端駅」。隣接地域に「西中洲」「中洲中島町」「春吉」「上川端町」「下川端町」があり、博多区と中央区が交わる地域です。

その中洲が現在、西日本随一の歓楽街と言われる隆盛に至るまでには、様々な時代の変遷がありました。

  1. 中洲誕生は慶長5年(1600年)

    中洲誕生は慶長5年(1600年) 【慶長(江戸時代初頭)】 […]

  2. 「國廣稲荷神社」中洲の守り神・商売繁昌の神様

    「國廣稲荷神社」中洲の守り神・商売繁昌の神様 【現在の中洲國 […]

  3. 中洲歓楽街発祥の地「旧浜新地」

    中洲歓楽街発祥の地「旧浜新地」 【旧浜新地の石碑(中洲中島町 […]

  4. 中洲を学術・文化の街に育てた黒田長薄と「福岡藩精錬所」

    中洲を学術・文化の街に育てた黒田長薄と「福岡藩精錬所」 【黒 […]

  5. 明治時代以降の中洲

    明治時代以降の中洲 【玉屋呉服店(大正14年・1925年)開 […]

  6. 東中洲と西大橋(東中洲電停)

    東中洲と西大橋(東中洲電停) 【東中洲と西大橋(昭和11年・ […]

  7. 福博であい橋

    福博であい橋 【中洲側から見た福博であい橋】 平成2年(西暦 […]

  8. 中洲のお薦め書籍

    中洲のお薦め書籍 【東中洲と西大橋(昭和51年・1976年】 […]

PAGE TOP