中洲國廣稲荷神社

福岡市博多区中洲5-6-28
学ぶ

中洲國廣稲荷神社
中洲國廣稲荷神社

天保5年(1834年)、小さな社であった中洲稲荷神社を改築。名称も改められ「中洲國廣稲荷神社」となりました。以来、中洲の守り神、商売繁盛の神様として崇拝されています。

また現在では、毎年10月に行われる中洲まつりで、國廣稲荷神社の名前を授かった「國廣女みこし」(全国的にも稀有な女性だけのお御輿)が、中洲界隈を威勢よく練り歩きます。

  1. 施設基本情報1
  2. 施設基本情報2
  3. アクセス
  4. 動画
  5. SNS
  6. パノラマ・VR

中洲 施設

施設名 中洲國廣稲荷神社 ( クニヒロイナリジンジャ )
電話番号 000-000-0000
住所 〒810-0801
福岡市博多区中洲5-6-28
交通手段 ・福岡市地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端」駅から徒歩3分
定休日
営業時間
禁煙・喫煙
カードの使用
対応カード

中洲 施設

予約可否
料金
公式サイト
オープン年月日
施設
対象年齢

中洲國廣稲荷神社 アクセス

動画

パノラマ・VR

PAGE TOP